債権回収については認定司法書士へご相談を!!

今までご相談頂いた事例

 

貸したお金を返してほしい
養育費を払ってほしい
売掛金を払ってほしい
セクハラの慰謝料を払ってほしい
請負代金を払ってほしい
滞納家賃を回収したい
マンションの管理費を回収したい
士業の報酬を回収したい 
債務者が遠方にいる
債務者が死亡した
交通事故の損害賠償を請求したい
消費者トラブルによる返金を請求したい

 

 

 

債権回収は誰でもできるわけではありません
業務として債権回収を扱えるのは弁護士、認定司法書士(140万円まで)と
通称「サービサー」だけです。

 

弁護士でも認定司法書士でも債権回収会社でも無いものは、催告、交渉、和解、訴訟等の業務は依頼することはできません。その為、一般的には弁護士、認定司法書士だけということになります。

 

弁護士に依頼するには金額が低く、弁護士報酬を考えると依頼できない、といった場合などはぜひ認定司法書士へご相談頂ければと思います。

 

トータル司法書士行政書士事務所では認定司法書士として、これまで多数の難解な債権回収も行っております。また、当事務所はクライアントの利益を最優先に考えて依頼を受ける為、強制執行までを見据えた相談を行っております。

 

弁護士は、低額の債権回収は受任しない場合や、受任してもやる気がないといった話をよく聞きますし、当事務所で依頼を受けた相手方が弁護士代理人の場合でもそのように感じます。

 

また、司法書士によっては、判決だけを取って終了する場合や、判決を取った後になってどうやって回収しましょうか?、などといった事もあるようです。

 

当事務所では、ご相談の段階から回収方法までを見据えた業務を行っていますので安心してご依頼できます。(強制執行業務は、内容によってご本人の支援になる場合があります)

 

司法書士にかかる報酬につきましても相手方に請求できる場合がありますので、
あきらめずに一度ご相談ください。

 

債権回収業務の流れ

 

 1. 相  談

相談の時点で回収までを検討します

            ※ 元金が140万円以上の債権に
              ついては代理交渉はできません

 2. 受任通知及び代理交渉

 3. 裁判所への訴訟提起

 4. 判決の取得

 5. 強制執行

       例)給与差押・預金差押・債権差押・不動産競売・自動車競売

 

ご依頼時の費用(実費は別途)

 

民 事 事 件 ( 代 理 )

基本報酬

経済的利益の額の10%(税込11%)
最低10万円(税込11万円)

成功報酬

経済的利益の額の15%(税込16.5%)
最低5万円(税込5万5千円)

※ 不法行為に基づく損害賠償請求事件については、
  基本報酬は最低額15万円(税込16万5千円)とし
  裁判になった場合は、追加報酬として最低額5万円(税込5万5千円)。
※ 調停事件、示談交渉(裁判外の和解交渉等)事件は、民事事件の基本報酬、
  成功報酬の規定を適用。

 

少額訴訟債権執行(代理)

5万円(税込5万5千円)
※ 申立て1回につき

 

裁判所提出書類作成業務報酬基準

 

 基本報酬額
(書類作成業務を当事務所で行っていくための最低金額)

民事訴訟事件報酬 10万円(税込11万円)〜
民事執行事件報酬 5万円(税込5万5千円)〜
民事保全事件報酬 8万円(税込8万8千円)〜
家事事件報酬 5万円(税込5万5千円)〜

※ 書類作成報酬については、具体的には個々の案件で金額が変わりますので、

  相談時にご説明させていただきます。

 

 

ご相談はこちら

 

お電話でのご相談はこちら

 

050-1096-8277

 

受付時間:9:00〜18:00(土日祝を除く)

事務所名:トータル司法書士行政書士事務所

 

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

 

当事務所の4つの安心

1.初回相談料無料

当事務所では、初回の相談料は頂いておりません
またご依頼後のご相談は何度でも無料です。
ご納得のいくまで安心してご相談ください。

2.ご自宅出張サポート

あらかじめご予約いただければ、ご自宅まで相談に伺います。
お忙しい方にも安心です。時間外、土日祭日の対応も可能です。

3.明確料金体系

シンプルな料金体系ですので安心です。
また、料金提示後にしか費用がかかることはありません。

4.良好なアクセス

西鉄二日市駅から徒歩5分。
JR二日市駅から徒歩10分。

 

トップへ戻る